ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

週の初めが忙しい

月曜日が一番忙しい今年の時間割。

月曜日の朝からノンストップだと、なかなか準備の時間が上手く取れないで出来れば月曜日はノンビリしたいのだけどなぁ…。

月曜は仕事の棚卸し

ノンストップで忙しい月曜日ではあるが、とにかく月曜日のはじめは一週間の業務の棚卸しである。

実は仕込みとしては日曜日に「今週のタスク」という形でInboxに思いつくタスクを次々と書き出すという時間は取っている。その書き出したタスクを実際に予定に割り振る作業をするのが月曜日の朝である。

イメージとしては

月曜日の朝にInboxから各曜日への割り振り→毎朝、割り振ったタスクをどの時間帯に行うかの設定→notionの業務日誌への書き出し

といった具合である。

日曜日にやっておけ…という説もあるのだが、月曜日の仕事を始めるときに漫然と始めるよりは、タスクを実際に手を動かして割り振るということをすることで、一週間の見通しが何となく見えるようになるので、月曜日の仕事始めとしてはちょうどよい。

カレンダーとにらめっこ

タスクは時間を設定しないと漫然と先送りしてしまうので、各曜日のタスクを決めたら、それぞれのタスクをどの時間帯にやるのかを設定する。

この点はTodoistはタスクとGoogleカレンダーを連携させれば、タスクに時刻を設定すると自動的にカレンダーに書き込んでくれるので便利である。逆にカレンダーにタスクを設定すればTodoistにも反映される。

カレンダーからTodoistへ反映してくれる機能は、空き時間に「これをやる」と決めて忘れずに実行したいときに便利である。

逆にこれだけタスクを抱えて生活していると、空き時間があるときには何かすることを決めておかないと、借金として後から返ってきがちである。空き時間に何をやるかを書いてTodoistに反映させておくのは大切。

気がつくと日が暮れる

教室で生徒の様子を見ていると、いくら時間があっても足りない。

教室にいるという地味なことほど、時間の消費としては激しい。でも、目をかけていないことはあとから大きなしっぺ返しになるのは経験的に分かっている。

Copyright © 2020 ならずものになろう All rights reserved.