ならずものになろう

少しは教育について話してみたくなりました。書き続けて考え続けてみたい。

ならずものになろう

【スポンサーリンク】

紙に押し負ける

f:id:s_locarno:20191005215853p:plain

三日連続帰宅が21時台という異常事態。これはもう身体的にボロボロである。

原因は紙のせい

用事がなければさっさと帰りたい。

超過勤務の理由説明をさせられる羽目に陥ると、それだけでストレスであるし余計な仕事が増えてイラつくである。

そんな訳で超過勤務なんてしたくないのだが、仕事を処理しなければならない。

今回の面倒な仕事は、あるコンクールの応募である。まあ、名前は出さないけど察せられるかと。

そのコンクールが生徒一人一人に、それぞれ担当者や学校の情報を記入した紙に手書きで書かせるという、一体、いつの時代の応募方法なのかというものである。しかも、作品にはふりがなを振れだとか、最後にチェックリストにチェックを入れよとか……わざわざ教員の仕事を増やすために、罠を増やしているとしか思えないのである。

手書きで書かせる場所が増えれば、それだけミスが起こる。そして、そんなミスをいちいち直すのは教員の仕事になる。

え、ミスはミスのまま出せばいいって?自分が担当者として名前を書かされているのに?自分が生徒の作品もチェックしない厚顔無恥な人間だと相手に思われろと?

全く持って徒労である。

大量の紙を印刷するのも、書かせるのも、資源すら勿体ない。

そりゃあ指示を守れないのも悪いのだが……

そもそも生徒がミス連発するのが悪いとも言えるが、別に学校の授業はコンクールのためにやっているのではない。指示を守れないようなしつけで授業するなと怒られそうな気もしないでもないが、そもそもミスを誘発するような形にするのは……どうなのよ。

おかげで眼をしょぼしょぼさせながら、ダメなものをイチイチ訂正していくのである…。

こういうのを無駄な仕事というのだろう……。紙などで応募させないで、データで一括で処理すれば、こんなミス起こらないのである。だいたい、全国で6万近く集まるものをすべて紙でやっているって何なのよ……。

本当、こういう部分こそ、何のためらいもなく、デジタル化してほしいのである。

 

ソニー SONY デジタルペーパー (A4サイズ) DPT-RP1 [国内正規品]

ソニー SONY デジタルペーパー (A4サイズ) DPT-RP1 [国内正規品]

 

 

Copyright © 2017 ならずものになろう All rights reserved.